お気に入りのプラグイン「MW WP Form」の弱点


Notice: Undefined index: plus_sharedcount_enabled in /usr/home/aa106acgzb/html/notebook/wp-content/plugins/simple-share-buttons-adder/php/class-buttons.php on line 670

Notice: Undefined index: bar_sharedcount_enabled in /usr/home/aa106acgzb/html/notebook/wp-content/plugins/simple-share-buttons-adder/php/class-buttons.php on line 672

WordPressにメールフォームを指定する為のプラグインでは「Contact Form 7」が有名です。有名な理由は「簡単だから!」て事だと思います。確かに間違いなくいいプラグインだと思いますが、他にも良いプラグインがあったりします。

そこでおススメなのが「MW WP Form」なんですが、弱点もあります。
まずは設定が「Contact Form 7」より複雑。しかしその分、細かいところまで手が届いていい感じ。

そして今回この記事を書くきっかけとなったのが、他のプラグインとの相性。WordPressではキャッシュ系のプラグインを入れて表示を早くしたりするのですが、その場合、画面の遷移が行われず、確認画面が表示されないことがあります(このことに気が付くまでかなり悩みました)。

今回は元々サーバーにこのキャッシュ系のプラグインが設置されていた為、別のサーバーで試すと問題なく動作しましたとさ。

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

投稿者: おーあえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です