Illustrator激遅の原因は過度なアピアランス


Notice: Undefined index: plus_sharedcount_enabled in /usr/home/aa106acgzb/html/notebook/wp-content/plugins/simple-share-buttons-adder/php/class-buttons.php on line 670

Notice: Undefined index: bar_sharedcount_enabled in /usr/home/aa106acgzb/html/notebook/wp-content/plugins/simple-share-buttons-adder/php/class-buttons.php on line 672

最近になって気が付いたこと。

仕事でIllustoratorを使っていると、使用していたMac Book Proがやたらと遅い現象が起きていました。仕事として使うには許せないほど遅い。こんなパソコンいやだーー!と思い、買いましたよ。新型Mac Book Pro 15inch(といっても前のモデル)

これで作業もサクサクおこなえる!っと思ったら
また遅い。
そこで調べて分かったこと。

結構好きで使ている、アピアランス。
文字などに線を付けたい時に使用するのだが、これが原因!
アピアランスを設定した状態のテキストを編集してると、文字がゆーーーくり、よちよちと入力されます。そこでアピアランスを解除したところ、サクサクゥーー!と入るのではないか!!

あれ、わざわざMac買ったんですが…

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ

投稿者: おーあえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です